JOE ALCOHOL / RAMBLING JET BLUES

2,500円

注文数:
こちらの商品が再入荷した場合
メールでお知らせします。
メールアドレス お知らせメールを申し込む ・入力いただいたメールアドレスはショップ責任者に
告知されず、入荷お知らせメール以外には利用致しません。
・再入荷を約束するものではございません。 ・予約や取り置きをするものではございません。 ・ご購入は先着順と致します。

特典ミニステッカー1枚
コースター終了しました)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ついに発売!
JOE ALCOHOL / RAMBLING JET BLUES

ジョーアルコールがこの秋、自主レーベル設立10周年を記念し
レーベル10枚目、ソロとしては通算6枚目のアルバムを発売

今回は、スペシャルゲストとしてGUITAR WOLFTORU(ドラム)、YOUNG PARISIANSTRANGE MOONで活動中のKEIJI RONSON(ギター&レコーディングエンジニア)そしてMAGNATONESJAGATARA2020などでも活躍しているKOKORO(サックス)を迎え、ジョーアルコール節が炸裂したパンク、ガレージ、ブルース、ポップス、ロックが混在するカラフルなロックンロールアルバムとなりました。

Track3ではDEE DEE RAMONESTIV BATORSなどでお馴染みの"POISON HEART"をカバー。そしてTrack8ではお馴染みのJOHNNY THUNDERSのナンバーをローリングストーンズ・オマージュでカバー収録。

CDブックレットは豪華12P、ジャケット、インナーの写真はツネグラムサム氏(YOUNG PARISIAN)が撮影、歌詞カード付です。

-----------------------------------------------------------

スペシャル参加アーティスト
ドラム :TORU(GUITAR WOLF)
ギター: KEIJI RONSON(YOUNG PARISIAN)
サックス :KOKORO

◆全8曲(新録)

1.MIDNIGHT CALLED LOVE (ALCOHOL)
2.GLORY DAYS  (ALCOHOL)
3.POISON HEART (D.RAY, DD RAMONE)
4.GOLDENLITTLE BAR  (ALCOHOL)
5.RAMBLING JET BLUES  (ALCOHOL)
6.BLUE JEAN BOP  (ALCOHOL)
7.MEMPHIS  (ALCOHOL)
8.BORN TO LOSE  (THUNDERS)

◆CD仕様
規格番号:TRS-010
12P紙ジャケ
レーベル:THIR"13"TEEN RECORDS(サーティーンレコーズ)

◆リリースフォーマット CD
一般発売日:2021/10/13(水)
規格番号:TRS-010
ジャケット: ジュエルケース ブックレットカラー12P 歌詞カード付
レーベル:THIR"13"TEEN
RECORDS(
サーティーンレコーズ)
価格 2,500円(税込)

JAMF 予約特典付き(コースター&ステッカー1枚)


  • クリックで画像を表示

  • クリックで画像を表示

  • クリックで画像を表示

    ミニステッカーどれか1枚

みんなのレビュー

総合評価 5 (5件)
  • ロッキンロール
    久しぶりにアルコールさんの
    ロック魂を感じました!
    これからもロックで御願い致します!

    投稿者:メガネメガネメガネ

    投稿日:2021-11-07

  • サイコー!
    カミソリみたいなギターにナイフのような歌。いつでもジョー・アルコールさんは予想のはるか上を軽く超えてくる。偽物のロックが横行している中、久しぶりにモノホンのスリルを堪能しまくった!本当にマジサイコー!サイコーすぎる1枚!!

    投稿者:ベイビー佐々木

    投稿日:2021-10-27

  • ジョーアルコール ソロ新譜
    エディさんとバンドしていた時の音源しか聞いたことがなかったのですが、凄く良かった。詞も入ってくる。対バンして欲しいな。

    投稿者:モコ

    投稿日:2021-10-16

  • 素晴らしい
    待っていた時間と期待以上の作品で本当に素晴らしいです。
    オリジナルとカバーとセルフカバーのバランスも良くて流石のジョーアル節も炸裂してますね。ポイズンハートも嬉しかったですが、ラストは本当にビックリした〜
    セルフカバーも意外な選曲でしたがどれも好きな曲だったので嬉しかったです。

    投稿者:RYO RAMONE

    投稿日:2021-10-12

  • 最高!
    Midnight called loveのイントロからジョーアルコールの存在感全開の一枚。
    最後のMenphis〜Born to loseまで気持ちを昂らせる疾走感が素敵です。

    投稿者:けい

    投稿日:2021-10-11